Web接客型Amazon Pay

Web接客型Amazon Payとは?


Amazon Payとは、はじめて利用するECサイトでも、Amazonアカウントをお持ちであれば面倒な情報入力は不要。Amazonアカウントに登録されている配送先情報やクレジットカード情報を利用してお買い物できるID決済サービスです。

「Web接客型Amazon Pay」とは、そのAmazon Payの新しい活用方法です。
例えば、入力フォームに実装することで、情報入力の煩雑な手続きから、ECサイトを離脱する寸前のお客様に便利な購入方法を提案することができ、スムーズな購入体験を提供することが可能です。
また、Webチャット上でスムーズな決済を提供することも可能です。

この「Web接客型Amazon Pay」をお客様として体験できる デモショッピングサイトをご用意しました。
こちらのデモショッピングサイトでは、ゲスト購入時の個人情報入力画面での「Web接客型Amazon Pay」を体験いただけます。
こちらから是非ご体験ください。

「 Web接客型 Amazon Pay」 の表示例
Amazon Pay

導入事業者様の声

“実店舗では接客を強みとし ている。接客型Amazon Payにより、入力で困っているお客様を手助けできると考えた。”

— コジマネット様

“ゲスト購入の入力フォームでの離脱率が27%改善、入力フォームからのコンバージョンが8%改善”

— APP BANKSTORE様

“入力方法を悩んでる方や、途中で入力が面倒になった方にご案内することで、離脱の数字が更に改善されました。”

— イオシス

Grow your business

Omittan

Discere omittam id mei, ei mei menandri principes, mel ex meliore omittam abhorreant. Summo sonet nonumes eum at, eos cu quot equidem.

Equidem

Discere omittam id mei, ei mei menandri principes, mel ex meliore omittam abhorreant.

Mellore

Discere omittam id mei, ei mei menandri principes, mel ex meliore omittam abhorreant. Summo sonet nonumes eum at, eos cu quot equidem.

導入事業者様の声

導入事業者様:コジマネット様

実店舗では接客を強みとしている。接客型Amazon Payにより、ECサイトにも接客要素を取り入れ、入力で困っているお客様を手助けできると考えた。接客型Amazon Payの導入で、ECにおいても、お客様との関係をより強化していきたい。

Omittantur repudiandae!

Intellegat feugait reprimique

Ea ius virtute phaedrum, mea no iusto dolore philosophia. Putant explicari vis eu, ex malorum postulant mel. Et eos numquam placerat moderatius, errem feugait reprimique nec eu. Omittantur repudiandae mel ei. Sea diceret accumsan intellegat ej.

導入方法のご案内


Web接客型Amazon Payを導入いただくには、Amazon Payのアカウントが必要です。アカウントをまだお持ちでない事業者様は、こちらよりAmazon Payのお申込みをしていただき、アカウントを取得してください。

Web接客型Amazon Payの導入方法は、ご利用のソリューションプロバイダーやツールによって異なります。

> MakeShop、EC Forceをご利用のECサイト
Web接客型Amazon Payに対応しているソリューションプロバイダー様です。導入方法の詳細は各社様のHPにてご確認いただけます。
- MakeShop(ECプラットフォーム)をご利用のECサイトへの導入方法はこちら
- EC Force(EC基幹システム)をご利用のECサイトへの導入方法はこちら

> KARTE、CART RECOVERY、Sprocket、ZenClerk、qualvaをご利用中のECサイト
導入方法の詳細は各社様のHPにてご確認いただけます。
- KARTE(顧客体験プラットフォーム)をご利用中のECサイトへの導入方法はこちら
- CART RECOVERY(マーケティングオートメーションツール)をご利用中のECサイトへの導入方法はこちら
- Sprocket(ウェブ接客ツール)をご利用中のECサイトへの導入方法はこちら
- ZenClerk(ウェブ接客ツール)をご利用中のECサイトへの導入方法はこちらからお問合せください
- qualva(チャットボット)をご利用中のECサイトへの導入方法はこちら

> その他のECサイト
Web接客型Amazon Payをポップアップで表示させるサンプルコードをご用意いたしました。貴社ECサイトのJava ScriptやCSS等を変更いただければ、Web接客型Amazon Payを導入いただけます。

- サンプルコードはこちら
*サンプルコードをご覧いただくには、フォームへのご入力が必要です。

サンプルコードのご紹介
今回ご用意しているサンプルコードの内容は以下の通りです。
・ページ訪問後、〇秒経過後に表示(ダウンロードできるサンプルコードには、30秒の設定で記載しています。)

上記条件以外にも、以下の表示条件も設定可能です。
1, ページを表示後、〇秒フォームに入力がなかったときに表示
2, ページを表示後、〇秒フォームに入力がなかったときに表示。ただし、必須項目に入力があった場合は表示しない。
3, マウスカーソルがページから外れたときに表示

Web接客型Amazon Payのサンプルコードはこちら
*サンプルコードをご覧いただくには、フォームへのご入力が必要です。